Google アナリティクスで時間帯別のアクセス数を見るための設定方法

Analytics02

Google アナリティクスで時間帯別のアクセス数などを見るための設定方法。

▼参考サイト
坊主社長のWebマーケティングブログ

手順

1.アナリティクスのヘッダーナビにある「カスタム」をクリック。

2.「新しいカスタム レポート」をクリック。

Analytics01

3.上記のような画面が表示されるので、全般情報の「タイトル」に自分が分かりやすいタイトルを入力。(時間帯別PV数など)

4.レポートの内容の「名前」はそのままでも良いし、適当な名前を付けてもよい。

5.「種類」はそのまま「エクスプローラー」で。

6.「指標グループ」は自分が知りたい指標を選ぶ。「指標を追加」→「ユーザー」をクリック、その中にある項目からいくつか選べば良い。(ページビュー数や直帰率など)

7.「ディメンションの詳細」は「ディメンションを追加」→「時刻」の中にある「時」を選択。

8.「フィルタ」や「ビュー」のオプションは必要であれば選択。特に設定していなければそのままでOK。

9.最後に「保存」をクリックして完了。

ヘッダーナビの「カスタム」をクリックすると、左サイドバーとカスタム レポート内に作成したものが追加されているので、クリックすると指標が見れる。

Analytics03

補足

「レポート」の名前を変更すると、下記の部分に反映される。タブで各指標(PVや滞在時間)などを管理したい場合は、指標グループの選択を1つずつにして、タブで各指標を見るという使い方もできそう。

Analytics02

Leave a Comment.