Search Console(ウェブマスターツール)の設定方法

自分のサイトをSearch Console(ウェブマスターツール)に登録する方法。

手順

  1. googleアカウントにログインした状態でSearch Console(https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja)のページに行く。(Search Consoleのページヘ遷移後ログインすることも可能)
  2. 右上にある「プロパティを追加」をクリックし、登録したいサイトのURL(例:http://www.aaa.net/)を入力。
  3. 「おすすめの方法を利用する」に記載されている内容に従い、
    • 「このHTML確認ファイル」をダウンロード。
    • FTPソフトなどで、ドメイン直下のフォルダにファイルをアップロード。
    • ブラウザでアップロードしたファイルのURLを開く。
    • google-site-verification: ファイル名.htmlと表示されればOK。
  4. ウェブマスターツールのページの「確認」をクリックし、完了。

補足

アップロードしたファイルは消さずにそのままアップしておく。

Google Analyticsの導入方法

既存のアカウント内にサイトを追加して、Google Analyticsを設置する方法。

手順

1.Google Analyticsのページへ行き、ログインする。(googleアカウントを持っていない場合は取得する)

2.ヘッダーナビ右上にある「アナリティクス設定」をクリック。

3.「プロパティ」のプルダウンメニューを開き、「新しいプロパティを作成」をクリック。

4.サイト名やURLを入力し、「トラッキングIDを取得」ボタンをクリック。

5.表示されたトラッキングコード(<script>〜</script>)をサイトの</body>の手前などに貼り付ける。

全ページ共通のファイル(footer.php)があればそのファイル1つに貼り付ければOK。
そうでなければ、トラッキングしたい全てのページに個別に貼り付ける。

補足

アカウントを新規で作りたい場合は、手順「3」のところで「プロパティ」ではなく、「アカウント」のプルダウンメニューから「新しいアカウントを作成」をクリックして、作成する。

Google アナリティクスで時間帯別のアクセス数を見るための設定方法

Analytics02

Google アナリティクスで時間帯別のアクセス数などを見るための設定方法。

▼参考サイト
坊主社長のWebマーケティングブログ

手順

1.アナリティクスのヘッダーナビにある「カスタム」をクリック。

2.「新しいカスタム レポート」をクリック。

Analytics01

3.上記のような画面が表示されるので、全般情報の「タイトル」に自分が分かりやすいタイトルを入力。(時間帯別PV数など)

4.レポートの内容の「名前」はそのままでも良いし、適当な名前を付けてもよい。

5.「種類」はそのまま「エクスプローラー」で。

6.「指標グループ」は自分が知りたい指標を選ぶ。「指標を追加」→「ユーザー」をクリック、その中にある項目からいくつか選べば良い。(ページビュー数や直帰率など)

7.「ディメンションの詳細」は「ディメンションを追加」→「時刻」の中にある「時」を選択。

8.「フィルタ」や「ビュー」のオプションは必要であれば選択。特に設定していなければそのままでOK。

9.最後に「保存」をクリックして完了。

ヘッダーナビの「カスタム」をクリックすると、左サイドバーとカスタム レポート内に作成したものが追加されているので、クリックすると指標が見れる。

Analytics03

補足

「レポート」の名前を変更すると、下記の部分に反映される。タブで各指標(PVや滞在時間)などを管理したい場合は、指標グループの選択を1つずつにして、タブで各指標を見るという使い方もできそう。

Analytics02